社外取締役・非常勤取締役

上場企業に社外取締役が義務付けられ、非上場企業にも社外取締役の義務化の話が議論され始めています。(2019年1月現在) 社外取締役の役割として当社が考えるのは、経営会議や取締役会議における「ほかのやり方」としての選択肢を増やせることです。また、社内の取締役育成にも貢献できることもあり、社内リソースからの正解上の+アルファを生み出しやすいです。

吉政創成は、代表の吉政忠志が社外取締役・非常勤取締役としてお受けできることも検討できます。本件について、以下のサービスを考えています。

<前提>

・制作、レポートなどの作業は含みません。作業が必要な場合は、当社のマーケティングアウトソーシングサービスをご利用ください。

・月額2時間程度の取締役会議または経営会議への参加を想定しています。

・交通費などの実費が発生します。東京都内以外の場合はテレビ会議での参加を想定しています。

・吉政創成の既存クライアントの競合企業である場合や経営ポリシーの違い、または公序良俗に反するケース、反社会的組織などの理由でお受けできない場合もございます。

<月額料金>

・月額15万円~(会議参加回数による)

その他、20代後半から社外取締役・非常勤取締役を歴任している当社代表吉政忠志の経歴についてはこちらをご覧ください。

※ご不明な点はお気軽にお問い合わせフォームよりお申し付けください。

ITmedia オルタナブログにて

@IT エンジニアライフにて

PAGE TOP