マーケティングアウトソーシング費用対効果

目指すべきマーケティングアウトソーシング

吉政創成が目指すマーケティングアウトソーシングはPDCAの全てを請け負うマーケティングアウトソーシングです。お客様に対して提案(Plan)し、作業(Do)し、報告(Check)し、改善(Action)するサイクルをほぼ自動運転でも実施できます。お客様はこのPDCAの各工程をチェックいただくことで、社外のマーケティング担当として当社を活用することができます。このマーケティングアウトソーシングPDCAサイクルをお客様の業務プロセスに組み込むことでより投資対効果が高いマーケティングアウトソーシングを実現できます。

マーケティングアウトソーシングの基本サイクル

下図のようなIT業界のソリューション/サービスプロバイダー様のマーケティング支援業務を月額20万円(税別)からのマーケティングアウトソーシングにて請け負っています。

imagemap

国内の検索エンジンの100%近くの方がGoogleを使用しており、Google社の検索順位はマーケティングアウトソーシングにおいてもとても重要な要素です。Google社が掲げる検索順において重要なことは「Contens is KING.」です。Google社のユーザは検索者であり、検索者が求める最適なコンテンツを検索エンジン上に掲載するために、良質なコンテンツを重視するということです。コンテンツは生ものであるため、適時更新されていなければいけません。また分かりやすい概要と深い詳細が必要であり、それらが整理されていなければいけません。そこで、当社はわかりやすく詳細なコンテンツを制作支援するだけではなく、ニュースやコラムなどの誘導コンテンツを作成支援し、広く告知する手段・ノウハウを駆使し、マーケティングアウトソーシングの費用対効果を高めるよう努めております。マーケティング手法には広告や安易なSEO手法もありますが、広告は知名度がないと効果が出ず、安易なSEOはGoogle社からペナルティを受ける恐れがあるため、それらを使用せずに、お客様の基礎力を向上させるべく、コンテンツマーケティングをマーケティングアウトソーシングで行います。それによりWebサイトのPV(ページビュー)やお問い合わせ数を大幅に増加させるための仕組みを構築します。オプションでそのノウハウを伝授いたします。当社の過去の実績値は、詳細はこちらを参照ください。そのノウハウと戦略の伝授・実現を新卒社員程度の委託費用にてお請けいたします。委託内容の詳細はこちらをご覧ください。

※ご不明な点はお気軽にお問い合わせフォームよりお申し付けください。

口伝情報量増加施策

「想定コミュニケーション方式」という当社の代表が独自の経験から確立した手法を用います。広告やはやりのSEO手法を一切使用せずに、市場における口伝(くちづて)の情報量を増加させる仕組みを構築し、ノウハウを伝授いたします。当社の過去の実績値は、詳細はこちらを参照ください。そのノウハウと戦略の伝授・実現を新卒社員程度の委託費用にてお請けし、業績効果を向上させる事を計画・実行させていただきます。委託内容の詳細はこちらをご覧ください。

※ご不明な点はお気軽にお問い合わせフォームよりお申し付けください。