当社代表の吉政忠志の新連載がGRANDIT miraimilサイトで始まりました。

当社代表の吉政忠志によるクラウドERPの課題と改善策を考える 第一回「中小企業の生産性向上を実現するには」が公開されました。

このコラムでは中小企業の課題やクラウドERP導入による改善策や効果などを書いていく。第一回はなかなか難題ではあるが、仕組みを変えることで改善が期待できる、生産性の向上について話をしたいと思う。

企業によって無駄な部分は削減可能な部分であり、生産性を落とさずにその無駄を削減できれば、利益は必ず好転する。現実的には無駄な作業がなくなれな、社員のモチベーションが上がることが多く、生産性はプラスアルファで上がることが多い。無駄な作業は会社にとっても不要な作業ではあるが、現場社員にとっても苦痛な作業である。言うまでもないが、社員の喜びは会社への貢献とその対価である。
(この続きは以下をご覧ください)
https://www.miraimil.jp/column/page_01.php

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる