南波真之の新連載がランシステムで開始されました。

「テレワークをする場所は、家?本当に成果を出すための場所は別にあります」

南波真之氏のコラムが公開されました。興味がある方はご覧ください。

2020年から、働き方の状況は大きく変わりました。特に、企業でのテレワークの導入が増えましたね。これは、新型コロナの影響が背景にはあるのですが、すぐに多くの社員の働き方を変えるというのはとても大変です。現在の私達の働き方は、大きく3つに分類され、「完全出社」「完全テレワーク」「テレワークと出社のハイブリッド」となります。皆さんはどの働き方に該当しますか。私は現在、「完全テレワーク」で仕事をしています。

ザイマックス総研の2020年9月の調査によると、オフィスワーカーの37.7%が「完全出社」、6.4%が「完全テレワーク」、そして56.3%が「ハイブリッド」ということがわかりました。

(この続きは以下をご覧ください)
https://cyber-telework.jp/archives/842

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる