マーケティングアウトソーシング

代表吉政がPythonエンジニア育成推進協会の代表理事として取材を受けました。

翔泳社IT人材ラボに代表の吉政がPythonエンジニア育成推進協会の代表理事として記事が掲載されました。

受験者5000名を突破したPython試験、データ分析領域にも進出しつつ幅広いエンジニアスキル育成を目指す

多くの方にお読みいただき、掲載初日はアクセス数一位になりました。お読みいただいた皆様、ありがとうございました。

#

 近年、人気に拍車がかかっているプログラミング言語Python。データ分析やディープラーニングなどの領域で使われ、習得も比較的容易とあって、非エンジニア層を含む多くの人から注目を浴びている。一般社団法人Pythonエンジニア育成推進協会が運営するPython試験では、受験者が5000名を超えたという。本稿では、同協会 代表理事の吉政忠志氏と顧問理事の寺田学氏に、試験のねらいや詳しい内容、新しく始まるデータ分析試験などについて伺ってみた。

https://itjinzai-lab.jp/article/detail/1793

関連記事一覧