執筆歴

代表吉政の「対談記事 ~Pythonの効率的な学習方法について~」がCTC教育サービスで公開されました。

「対談記事 ~Pythonの効率的な学習方法について~」

認定スクールであるCTC教育サービスの藤江氏と、東京大学 特任助教であり、一般社団法人Pythonエンジニア育成推進協会の試験問題監修をされている辻真吾先生、氏(以下、辻氏)と一般社団法人Pythonエンジニア育成推進協会 代表理事の吉政忠志が対談しました。

吉政「この度は対談の機会を頂き、ありがとうございます。CTCテクノロジーさんは、Pythonエンジニア育成推進協会に初年度から認定スクールとして参加していただいているのですが、そもそもPythonの試験を作ろうという話もCTCテクノロジーの皆様との打ち合わせの際に出てきた話がきっかけで始まりました。今ではかなり大きな受験者規模になり、とても感謝しております。」

藤江氏「懐かしいですね。吉政創成さんが認定試験を立ち上げてくださったのは、弊社からお声掛けさせて頂いたのがきっかけになったかもしれません。確か2015年初頭の筈です。小職が軽い思い付きでPythonのコースを創ろうとしていた頃だったと思いますが、様々な認定試験を企画されている吉政創成さんに、弊社の増田がPython認定試験もどうでしょうか?という話を持ちかけたのを覚えています。打算ですが弊社CTCテクノロジー主催の教育サービスメニューではITインフラストラクチャー分野が豊富ですが、時流に乗ってインフラエンジニア向けにPythonの研修も需要があるかもしれないという算段もあったと思います。ですが、正直に申しますと当初あんまり期待はしていませんでした。」

この続きは以下をご覧ください。
https://www.school.ctc-g.co.jp/python/talk.html

関連記事一覧