Trout

2019年中禅寺湖釣行第一戦

気温は30度を超える。今日もレイクトラウト狙いだ。

いつものレーク岡甚を出港。

暑すぎて魚の気配もない。

魚探にも反応ががない。

そもそも、出港が6時だと、大遅刻なのだ。

中禅寺湖には先輩アングラーがたくさんいて、それぞれに持論があると思うが、私の持論は朝4時の出港で空が明るくなる前にスタンバイしていないと、この時期は釣れないと思ってる。

そもそも人混みが嫌いな私は陸っぱりで中禅寺湖で釣ろうなんて思ってない。 陸で釣っている人は神経質な人が多く、マナーの悪い人もいるので、どうにも嫌いなのだ。その点、ボートは、ボート代が高いこともあり、免許がないと運転もできないので、釣っている人が少ない。特に7月下旬~8月にかけての陸に釣り人がいなくなるので、相当釣りやすく気持ちがいい。このオフシーズンにおいては、経験上5時から7時が一番釣れると思っている。入れ食いがあるのもこの時間が多いのだ。

7時以降もつれるには釣れるがどうにも渋いことが多い。それゆえに、私はいつも9時には納竿してしまう。そのあとは別荘に戻って仕事をしているのだ。

昔は全く釣ることができなかった中禅寺湖だが、昨年、釣り方をマスターして、連戦連勝となった。今日もそんなつもりで油断して大遅刻してしまったのが、そもそもの間違いだった。

結局あたりが1回のみ、途中でふっと軽くなる竿。魚を見ることもできずに終了。連勝記録も止まる。次回に活かそう。

Related posts