Salmon

熊に追いかけられながらも大漁

ピンクサーモンを釣りに行ってきました。

今はサケのシーズンでものすごい数のサケが川を上ります。

熊に取ってもサケは好物でサケを狙って熊も来ます。

ガイドさんが、「熊来たよー」と声をかけていただき、その方向を見ると、熊が歩いてくるではありませんか。

熊はこっちを気にしながらゆっくりと歩いてきます。

魚の好ポイントはクマにとってのいい餌場なのですね。

ゆっくり逃げて船に乗り込んだ時は10mくらいまで近寄ってました。

熊は人間を襲う気なんてさらさらなく、刺激しなければ怖くはない感じでした。

実際に漁師さんが作業をしているすぐ横に熊が座って餌を食べていても、何もない感じです。

漁師さんにとってみると熊は野良犬のような感じでした。

冷静に考えてみると、鮭が豊富な時期は熊も餌が豊富なので人間を襲う必要がないんですね。

里に下りてきた熊は怖いですが、餌が豊富な川ではあまり怖くはない感じです。

でも、誰かが見張っていないと、釣りをしていたらいきなり背後につかれ、「どけよ!」とばかり襲われても大変なので、熊が出る場所はガイドさんを依頼したほうが安全と思いました。

子連れの母熊が出てきたら怖いそうですが、そのほかのクマであれば、パニックにならなければ、怖くはないそうです。ちなみに船に上がった後、熊のハンティングの模様や熊のダッシュを見ましたが、熊は素早いです。

釣りをする人はくれぐれも注意してください。

さて釣果ですが、かなり釣れました。大漁です。

背中でっぱったかっこいいカラフトマスを釣れたので、満足です。

今回もお世話になったガイドさんはKAMUYさんです。

来年の今頃にイトウでも釣りに行きたいなぁ。

 

 

Related posts